Core Kyoto 動画 2018年03月08日

Core Kyoto 動画 2018年03月08日

<番組概要>

つぼ庭は四方を建物などに囲まれた借景のない庭。もとは採光や風の通りを確保するために造られた。庭師の技や人々の暮らしから小さな庭に込められた知恵と美意識をひも解く

<放送内容>

間口が狭く、奥ゆきのあるつくりの京町家。家の中に入っていくと、2m四方にも満たないつぼ庭が迎えてくれる。つぼ庭は、四方を建物などに囲まれた借景のない庭。もとは採光や風の通りを確保するために造られた機能的な空間だったが、京都の人々はそんなつぼ庭にわびさびの美意識を込めてきた。巧みに設計されたその構造や庭師の技、人々の暮らしから、小さな庭に込められた知恵と美意識をひも解く。

<出演者>

水野克比古、井上勝裕、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2018年03月01日

Core Kyoto 動画 2018年03月01日

<番組概要>

小ぎれいでこじんまりとした店構えの小料理屋。酒とおばんざい料理、そして会話を楽しむ京都の小料理屋の楽しみ方をひも解きながら、古都の食文化の深い魅力を伝える。

<放送内容>

京の街を歩くと、こぎれいでこじんまりとした店構えの居酒屋が目につく。その多くは、「小料理屋」と呼ばれる、酒と料理の相性にこだわった店だ。客は目の前にある、作り置きの料理「おばんざい」を前菜として楽しみながら、主人こだわりの料理を注文する。京都には、こうした店が多く、酒と料理と会話を楽しむ「小料理屋」文化が発展してきた。その楽しみ方をひも解きながら、京都の食文化の深い魅力を伝える。

<出演者>

太田典子、太田晴章、太田広樹、篠塚佳代、足立政弘、石田博、塩田充、塚本英雄、中島秀典、藤岡正章、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2018年02月01日

Core Kyoto 動画 2018年02月01日

<番組概要>

京都の街並みに厚みを増している古い洋風建築。京都では文明開化をいち早く取り入れ明治時代から西洋風の建物が数多く建てられてきた。名建築の数々と隠された秘密に迫る。

<放送内容>

京都には、古い洋風建築も数多く残り、和の中のアクセントとなって街の風情に厚みを増している。和風文化の都・京都に、どうして名作とたたえられる洋風建築が増えたのか?京都は、実は、都だったゆえ、進取の気風も持ちあせている。今に残る学校、教会、役所、邸宅…。名建築の数々を巡りながら、新時代の息吹を取り込もうと知恵と工夫を注ぎ込んだ先人たちの努力と思いをひもとく。

<出演者>

及川信、徳力康乃、徳力竜生、川口聡、森茂伸、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2018年01月11日

Core Kyoto 動画 2018年01月11日

<番組概要>

碁盤の目のよう交差する道と「うなぎの寝床」と呼ばれる奥に長い京町家が特徴の京都。現在の街並みの基盤を整えたのは豊臣秀吉。天下人となった秀吉の街造りの神髄に迫る。

<放送内容>

東西、南北、それぞれの通りが整然と並び交わる京都の街。「京町家」と呼ばれる奥に長い家が軒を連ねる。「千年の都」と称される京都だが、実は、現在の街並みの基盤を作ったのは、豊臣秀吉。天下人となると「理想の都」の造営に取りかかった。秀吉の目指した都の姿は、通りや町家以外にも痕跡をとどめている。天下人・秀吉が目指した都の姿を、街中に探り、秀吉の思いに迫る。

<出演者>

丸山俊明、壁瀬宥雅、田川真千子、堀大輔、小島英裕、川北昭、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2018年01月04日

Core Kyoto 動画 2018年01月04日

<番組概要>

「京都迎賓館」の一般公開が始まった。数寄屋大工、左官、作庭、工芸など京都を代表する匠(たくみ)たちの技が随所にみられる。究極のもてなしの空間に京都の美意識をみる

<放送内容>

京都御所の中に開館した「京都迎賓館」の一般公開が始まった。平屋建て、数寄屋造りの落ち着いたたたずまいが、世界各国からの国賓を迎える。数寄屋大工、左官、作庭、截金(きりかね)など、京都を代表する伝統技能者の技が随所に凝らされている。調度品も西陣織やまき絵、漆など、最高の技術が施された究極の「もてなし」の空間だ。それらの大胆かつ細部に至るこだわりの技の数々から、凝縮された京都の美意識をみる。

<出演者>

齋藤光義、徳田敏昭、中島文雄、明石文雄、田渕秀雄、島博行、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2017年12月21日

Core Kyoto 動画 2017年12月21日

<番組概要>

京都市の北東、比叡山の麓の八瀬(やせ)に不思議な祭り。切り子燈籠を被り、女装した男子が夜の町を練り歩き、女児は踊りを奉納する。300年つづく人々の営みをみつめる

<放送内容>

京都市の北東、比叡山の麓の八瀬(やせ)に不思議な祭りがある。赤い透かし彫りの紙で作られた切り子燈籠を被り、女装した男子が夜の町を練り歩き、女児は踊りを奉納する。この祭りは300年ほど前、村と比叡山延暦寺の間で起きた土地争いで時の老中・秋元但馬守が八瀬の人々を救ったことがきっかけで始まった。以来、人々は秋元氏を神様としてまつり感謝の気持ちをささげつづけている。祭りを受け継ぐ人々の報恩の思いをみつめる

<出演者>

川端真奈美、植田悦行、口野正嗣、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2017年12月14日

Core Kyoto 動画 2017年12月14日

<番組概要>

合わせる帯ひとつで着物姿はガラリと変わる。西陣織の職人や舞妓の帯を結ぶ祇園の男衆など、結ぶことで生み出される帯の華麗な美の世界をひも解く。

<放送内容>

女性の美しさを際立たせる着物。その要とされるのが帯だ。“着物一枚に帯三本”といわれるほど、合わせる帯ひとつで着物姿の印象はガラリと変わる。帯の最高級とされる西陣織を美術品の域にまで高める職人。華麗な帯結びの技で舞妓のあで姿を演出する祇園の男衆(おとこし)。伝統的な帯の結び方から京風結びを考案し、和装文化の魅力を発信し続ける女性。京の人々の営みを通して、結ぶことで生み出される帯の美の世界をひも解く。

<出演者>

服部有樹子、龍村平蔵、小島一展、章子、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2017年11月30日

Core Kyoto 動画 2017年11月30日

<番組概要>

常に寺社とともにある京都の門前の人々は、神や仏に敬意をもち地域のために努める「布施」の心を大切にする。今も息づく、人々の縁をつなぐ営みをひも解く。

<放送内容>

各宗派の本山や大社が数多い京都。仏像や建築物、庭など見どころも多いが、参道や境内のにぎわいも楽しみのひとつ。古くより参拝客を相手に商いをする人々が集まり生まれた門前町では、茶屋や宿が人々を温かく迎え、その土地の名物でもてなしてきた。常に寺社とともにある門前の人々は、神や仏に敬意をもち地域のために努める「布施」の心を大切にする。今も京都の門前に息づく、人々の縁をつなぐ営みをひも解く。

<出演者>

大西英玄、福嶌仁祠、田中博武、廣庭早紀子、井上典子、宇佐美直八、負野和夫、邊春真乗、三浦勝治、大西晴春、福嶌良典、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2017年10月26日

Core Kyoto 動画 2017年10月26日

<番組概要>

京鹿の子絞りは、京都で作られる絞り染めの総称。布に浮かび上がる凹凸の模様が繊細な陰りや輝きを生み出す。職人の技と心をつなげる京鹿の子絞りの魅力をひも解く。

<放送内容>

京鹿の子絞りは、京都で作られる絞り染めの総称。布の表面に浮かび上がるおうとつの模様が繊細な陰りや輝きを生み出し、人々を魅了する。布の一部をくくり、染まらない部分を作ることで、独特の色のにじみと立体感が生まれる。下絵・括(くく)り・染め分け・染めと、各工程の職人たちが一枚の布地を染め上げる。職人の技と心をつなげる京鹿の子絞りの魅力をひも解く。

<出演者>

藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

Core Kyoto 動画 2017年10月19日

Core Kyoto 動画 2017年10月19日

<番組概要>

100年前の建物をいかした商業施設や寺の中のカフェ。また伝統工芸の若手後継者が世界を舞台にモノづくりを発信する姿。伝統と革新が育む京都モダンの世界。

<放送内容>

千年の都・京都は、伝統と歴史を礎としつつ現代の都市として生きている。活力の源は人々の「豊かで柔軟な精神」だ。一大転換期となった明治維新後の都市造り。着物を着た女性が舶来のピアノを弾く姿を描いた中村大三郎のびょうぶ絵。さらに100年前の建物をいかした商業施設や寺の中のカフェなど現代の街の姿を紹介。また伝統工芸の若手後継者が世界を舞台にモノづくりを発信する姿を通し、伝統と革新が育む京都モダンをひも解く

<出演者>

細尾真考、辻徹、八木隆裕、小菅達之、松林豊斎、中川周士、藤沢としや

<動画>
【MioMio】
【Pandora】