美の壺 動画 2018年03月11日

美の壺 動画 2018年03月11日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。今回は「竹細工」。機能美をきわめた道具の数々、幻の竹細工、竹を無数に編み込んだ壁、前代未聞の竹の豪華シャンデリア!

<放送内容>

テーマは「竹」。▽宮崎県日之影町で、日々の暮らしの中で使われる竹製道具の数々。機能性と美しさを兼ね備えた道具には、伝説の竹細工職人の哲学が!?▽これも竹!?“自然がデザインした”不思議な形や模様の竹が続々。幻の一級品も登場。竹の個性を生かした美術品は圧巻!▽伝統工芸、駿河竹千筋細工の技術を総動員して作った竹の豪華シャンデリア!繊細な光と影の世界は要注目!前代未聞の作品に挑んだ職人の奮闘物語も!

<出演者>

草刈正雄、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年03月04日

美の壺 動画 2018年03月04日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞する美術番組。今回のテーマは「大掃除」。使い手に併せて工夫した、箒(ほうき)職人の技。雑巾がけの極意。収納の知恵と工夫。年末必見!

<放送内容>

<File432>職人が一から作る伝統の箒(ほうき)は、材料のホウキモロコシの細い穂先と細かな縮れがゴミを逃さずキャッチ。穂先が床に垂直に付くよう設計されていて、10年使える逸品。禅寺に学ぶ拭き掃除の極意、さまざまな色の糸を使った自作雑巾の楽しみも必見!さらに、知恵と工夫の収納法も紹介。カリスマ主婦のユニークな収納アイデアから反故(ほご)紙や使い古しの布を上手に利用した、武家の美しいしまい方まで!

<出演者>

草刈正雄、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年02月25日

美の壺 動画 2018年02月25日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。今回は「薪(まき)ストーブ」。家庭用からキャンプ用まで、薪(まき)ストーブの多彩な魅力と楽しみを紹介する。

<放送内容>

<File:437>どっしりとした形、ゆらめく炎。家庭用からキャンプ用まで、多彩な用途とデザインで近年人気を博している「薪(まき)ストーブ」。奥飛騨のホテルにある、360度どこからでも炎が楽しめる薪(まき)ストーブとは?!達人が作り出す“オーロラの炎”とは?!薪(まき)ストーブならではの絶品料理とは?!“家の主役”とも言える薪(まき)ストーブの、魅力と楽しみを紹介する。

<出演者>

草刈正雄、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年02月09日

美の壺 動画 2018年02月09日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。今回は「いろり」。白川郷・合掌造りの家のいろりから、林家たい平さんのスタイリッシュないろりまで…いろりの魅力をご紹介!!

<放送内容>

<File:436>白川郷で合掌造りの家を160年守り続けてきた、いろりとは?▽落語家・林家たい平さんの、スタイリッシュないろり初公開!▽都心の家が、いろりで大変身!▽いろりでパリっ!バケットサンドやトーストの朝食…いろりライフを楽しむ家族の1日に密着!▽いろりに欠かせない魚の形をした自在鉤(じざいかぎ)。留め具なしで上下する驚きの仕組みとは?!▽金沢の旧家で、当主が描く灰アートの美。

<出演者>

草刈正雄、林家たい平、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年02月09日

美の壺 動画 2018年02月09日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞する美術番組。カシミヤセーターの“ふんわり”感の秘密!手編みセーターの極上の着心地!伝統的なセーターの柄に込められた先人の思いと知恵の数々!

<放送内容>

<File:435>セーターは素材ひとつで風合いも着心地もさまざま。「繊維の宝石」とうたわれるカシミヤセーターの“ふんわり感”の秘密とは!?気仙沼で作られる予約2年待ちの手編みのセーターが登場!極上のあったかセーターを生み出す編み手の技には、港町ならではの意外なルーツが。傷ついたセーターをかわいく直せるテクニックも紹介。さらに伝統的なセーターの柄に込められた先人たちの知恵や思いをひもとく。

<出演者>

草刈正雄、大草直子、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年01月28日

美の壺 動画 2018年01月28日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。今回は世界で人気の「盆栽」。数十年先を見越して育成する職人技!世界の景色を表現する、新たな盆栽!ついに宇宙の景色まで!?

<放送内容>

欧米や中国など、世界でファンが増え続けている「盆栽」。▽何ともいえない味わいを生む、幹のフォルムや質感。数十年先まで見越して育成する職人技とは!?▽器の中に、世界各地のさまざまな風景を表現することもできるという、新しい盆栽とは!?▽“床の間から庭へ”。自然の石を器に見立て、不思議な景色を描き出す「石付き盆栽」。ついに、地球を飛び出して、宇宙の風景までが登場!?「古くて新しい」盆栽の魅力に迫る!

<出演者>

草刈正雄、道場六三郎、木村正彦、山田香織、椎野健太郎、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年01月21日

美の壺 動画 2018年01月21日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞する美術番組。桐箪笥(たんす)を支えるカンナの技!豪華な飾り金具!カラクリだらけ、金庫のような船箪笥(ふなだんす)!古箪笥(だんす)修復の技も!

<放送内容>

<File430>和箪笥(わだんす)の“女王”と呼ばれる「桐箪笥(きりたんす)」の魅力は引き出しの密閉性。ハガキ1枚の隙間さえ作らない、職人の精緻なカンナ技に迫る!さらに、カラクリ満載、金庫のような船箪笥(ふなだんす)や、龍や唐獅子など飾り金具が豪華な仙台箪笥(せんだいたんす)が登場!150年たった古い箪笥(たんす)を見事修復する達人も!知られざる和箪笥(わだんす)の魅力を伝える。

<出演者>

草刈正雄、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年01月17日

美の壺 動画 2018年01月17日

<番組概要>

身近なテーマを3つのツボで観賞指南する新感覚美術番組。今回は「江戸前ずし」。様々なまぐろの彩り。タネを飾る包丁技、そしてシャリ。案内役:草刈正雄 語り:木村多江

<放送内容>

握りずしの「原点」、江戸前鮨(ずし)。冷蔵庫や輸送がない江戸時代に編み出された職人の「仕事=仕込み」が、独特の美を醸します。マグロの「ヅケ」の深いルビー色の魅力。穴子のツメ(甘い付けだれ)のつやに隠された秘伝の技とは? そして、気鋭の職人の包丁技が生み出す、宝石のようなイカの輝き。金銀2色のコハダを作り分ける「引き算の美」とは? いぶし銀のような「粋」の江戸前鮨を堪能します。

<出演者>

草刈正雄、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年01月14日

美の壺 動画 2018年01月14日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。今回は「洋食」。ナポリタン、エビフライ、カレーライス…西洋料理を日本の美意識と工夫で変身させた洋食の歴史と美を紹介する。

<放送内容>

<File431>ナポリタン、エビフライ、カレーライス…西洋料理を日本の美意識と工夫で変身させた洋食。横浜生まれの「ナポリタン」に込められたアメリカへの憧れ。「カレーライス」の器に隠された秘密。「エビフライ」に見る和食の美学。洋食のオールスター「お子様ランチ」誕生秘話。福井で郷土料理にまでなったソースカツ丼。京都・祇園の舞妓(まいこ)さんが生んだ一品も!小山薫堂が語る洋食の極意とは?!

<出演者>

草刈正雄、小山薫堂、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

美の壺 動画 2018年01月01日

美の壺 動画 2018年01月01日

<番組概要>

3つのツボで鑑賞指南する新感覚美術番組。日本の正月に欠かせない「雑煮」。土地土地の産物を取り込み、具も汁もさまざま。各地の雑煮や、雑煮用の器を紹介する。

<放送内容>

日本の正月に欠かせない雑煮。土地土地の産物を取り込み、具も汁もさまざま。そこには新しい一年を幸せに過ごしたいという人々の願いが。室町時代の武士が食べていたのは、「敵をのす」を意味する「結びのし」など縁起のよい具を煮込んだ雑煮。奈良県山添村では、神聖な火と水で、昔ながらの雑煮を作る。料理研究家の鈴木登紀子さんは、故郷の2種類の雑煮を披露。ハレの日にふさわしい、雑煮用の器も紹介する。

<出演者>

草刈正雄、鈴木登紀子、奥村彪生、木村多江

<動画>
【MioMio】
【Pandora】