真昼の悪魔 動画 2017年3月18日

真昼の悪魔 動画 2017年3月18日

<放送内容>

昭和55年に発表された医療ミステリー、遠藤周作の原作「真昼の悪魔」をついにドラマ化!誰もが悪魔になりうる現代社会の恐怖のシナリオとは。究極の心理サスペンス開幕。

<番組概要>

左から)大塚光(大倉孝二)、大河内葉子(田中麗奈)『贖罪』葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、医師を続けていた。実は、葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていた。一方、小説家として頭角を現していた難波は、次回作に葉子を主人公とした物語を書こうと思い立つ。3年ぶりに神父(伊武雅刀)を訪ねた難波は、神父の退院後に葉子が教会に来たことを聞く。難波が葉子に会いにいくことを知った神父は「おそらく今は眠っているであろう悪魔が覚醒していないか、慎重に見定めてほしい」と忠告する。そのころ葉子の診療所には、思いがけない人物が訪れていた。それは、以前病院で葉子に散々な目にあわされたあの女だった。娘を盾に葉子を脅し、土下座をさせて金を取り「またすぐに来る」と言い去っていった。難波は葉子の病院の同僚だった医師たちに話を聞いていく。すると、葉子が以前そそのかした女児が病院で悲惨な事件を起こしていたことがわかる。その女児の父・竹居道明(坂上忍)と葉子が話をしていたと聞いた難波は、贖罪で病院を訪れていた竹居を訪ねた。一方、刑務所に服役している芳賀(篠原篤)は、葉子の悪魔としての第二章が始まったと嬉々として話す。葉子が考えているのは、常人には理解できない悪魔的贖罪だと……。葉子に関わってきた人々に会い、考えを巡らせた難波は、葉子の診療所へと向かうのだった。

<出演者>

田中麗奈、中村蒼、篠原篤、鈴木省吾、福田ゆみ、瑛蓮、村井國夫、大倉孝二、伊武雅刀

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

真昼の悪魔 動画 2017年3月11日

真昼の悪魔 動画 2017年3月11日

<放送内容>

難波(中村蒼)が復讐のために戻った病院は、匿名の告発文により大混乱に陥っていた。葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)に、病院買収とともにある衝撃のお願いをする。

<番組概要>

(左から)大河内葉子(田中麗奈)、大塚光(大倉孝二)『挑戦』葉子(田中麗奈)への復讐を誓う難波(中村蒼)は、神父(伊武雅刀)のもとを訪れ協力を要請する。そして計画実行のため、自ら心療内科の病室に戻った。そんな折、病院には匿名の告発文が届く。複数の不審死の殺人犯として葉子の名前が記されていたが、葉子は毅然とした態度で否定した。すると、病院にはさらに差出人不明の謎のDVDが届く。その後、葉子は教会に行き、再び神父と対峙する。かつて自分を挑発してきた神父は、以前のようにきれいごとを並べる姿に戻っていた。その姿に苛立った葉子は、神父の診断結果を改ざんし脳腫瘍を隠していたことを告白する。そんな葉子に、「あなたの病院で手術を受けようと思う」と答える神父。さらに愛と赦しを説く神父に腹を立てた葉子は、自分の罪を洗いざらいぶちまけた上に、神父の寿命は私が決めると宣言する。病院は、送られてきたDVDにより大混乱に陥っていた。その混乱を待っていたかのように、葉子は大塚(大倉孝二)に、病院を買収するように頼んだ。そしてもう1つ、葉子は大塚にしか頼めないという、あるお願いをする……それは、悪魔が自らの命を懸けた最大の挑戦だった。

<出演者>

田中麗奈、中村蒼、篠原篤、鈴木省吾、福田ゆみ、瑛蓮、大倉孝二、伊武雅刀

<動画>
【MioMio】
【Pandora】