珍盤アワー 関根勤の聴くメンタリー 動画 2017年12月6日

珍盤アワー 関根勤の聴くメンタリー 動画 2017年12月6日

<番組概要>

「レコードといえば音楽」と思っていませんか?しかし、ビデオがまだなかった時代、音楽以外の音、効果音や肉声、ドキュメンタリーなどが録音されたレコードが存在しました。「聴くメンタリー」とは、耳で聴くドキュメンタリー。これはテレビ史上初、音楽じゃないレコードを「聴く」番組です。出演者にモノマネ芸人として「音」を繰り出すプロである関根勤と清水ミチコを迎え、ひたすらマニアックな迷盤・珍盤を数々のモノマネを交えいじり倒す贅沢な1時間です。第1回目は、ドドンと豪華に6枚のレコードを紹介します。日本初のF1グランプリの爆音が収められたレコードはなぜ・どのように作られたのか?当時の録音技師を尋ね直撃取材するなどVTRも充実。日本の名鐘を集めた重厚なレコード「梵鐘」に収められる、今では聴くことのできない名寺の鐘の聞き比べは必聴!さらに7連覇達成当時の読売巨人軍の王貞治や長嶋茂雄のプライベートのひとコマを録音したレコードから、蓄音機を発明したトーマス・エジソンの肉声の演説や、「ヒトのいびき」を集めた変り種のレコードまで、懐かしさと真新しさが同時におしよせるレコードの数々を大放出します。

<出演者>

関根勤、清水ミチコ、井川修司、よしいけいこ

<動画>
【MioMio】
【Pandora】