人生の楽園 動画 2018年3月10日

人生の楽園 動画 2018年3月10日

<放送内容>

【能登の“まいもんカフェ】大雪で傾いた築100年以上の蔵を移築して再生し、“蔵カフェを始めた59歳と57歳の夫婦を紹介。能登半島の海の幸を使ったランチが人気。

<番組概要>

7年前、能登地方を襲った大雪で実家の蔵が傾いた時、「蔵を再生してカフェを開こう!」と思いついた妻。「心ゆくまで農業をしたい」との夢を抱いていた夫と共に勤めを辞め、海沿いの広場に蔵を移築してカフェを始めた。日本海の鱈や牡蠣、夫の育てた野菜や原木シイタケなど、能登の“まいもん(美味しいもの)をふんだんに使った妻の料理が大評判。カフェが休みの日にはサロンとして開放し、手芸サークルなどに利用している。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年3月3日

人生の楽園 動画 2018年3月3日

<放送内容>

【大豆香るふわふわ豆腐】50代半ばで会社員から豆腐職人に転身し、叔父の豆腐店を継いだ62歳の男性を紹介。地元・佐賀県産の新大豆を使った豆腐は香りが高いと大評判。

<番組概要>

長年勤めていた服飾メーカーの業績が悪化し、54歳で職を失った主人公。故郷の佐賀県武雄市で豆腐店を営む叔父から、「後を継がないか」と持ちかけられた。腕一本で生きる“職人に憧れていた主人公は、豆腐職人の道に進むことを決意。叔父の元で修業を積み、3年前に店の2代目となった。秋に収穫した大豆は年明けから新大豆として出回るため、今の季節は“豆腐の旬。大豆の香り高いおぼろ豆腐、ざる揚げ豆腐などが大人気。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年2月24日

人生の楽園 動画 2018年2月24日

<放送内容>

【北国のふっくらパン工房】青森県むつ市にUターンし、小さなパン屋さんを始めた57歳の女性を紹介。むつ市名産のアピオス(ほど芋の一種)を生地に練り込んだ味が大好評

<番組概要>

夫と3人の子供の朝食のためにパンを焼き始め、いつしかパン屋さんを開きたいと考えるようになった主人公。そんな中、夫が突然の病に倒れて50歳の若さで死亡。母が暮らす故郷のむつ市に単身Uターンし、以前は寿司店だった店舗を借りて、手作りパン工房をオープンした。営業日は午前3時から仕込みを始め、塩パン、メロンパンなど、一人で150個ものパンを焼きあげる。パンの酵母作りには地元の老舗造り酒屋の酒粕を使っている。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年2月17日

人生の楽園 動画 2018年2月17日

<放送内容>

【雪の山里 古民家暮らし】京都市最北にある小さな集落に移住し、築250年以上の古民家を生かして農家民宿を始めた52歳の夫婦を紹介。雪深い山里ならではの体験が楽しめる。

<番組概要>

仕事に子育てに多忙な日々を送っていた主人公夫婦。ある時、知り合いに誘われて京都市最北の久多集落を訪ね、自然豊かな風景に魅せられた。「ここで子育てをしたい」と考えた二人は、築250年以上の古民家を購入し、2003年に宇治市から家族で移住。さらに子供たちが自立した2015年、自宅を利用して体験型の農家民宿を始めた。冬は雪深くなる久多集落だが、雪で燈籠を作ったり、雪遊びや料理を楽しんだり、様々な田舎体験ができる。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年2月3日

人生の楽園 動画 2018年2月3日

<放送内容>

【釣り好きの魚料理店】釣り好きが高じて、自分で釣った魚を使った料理店を始めた60歳の男性を紹介。魚を愛するが故に溢れ出す専門知識を駆使して、絶品の魚料理を作る。

<番組概要>

子供の頃から釣りが大好きだった主人公。釣ってきた魚で手料理を振る舞っては妻を喜ばせていたが、50代半ばになると「釣った魚を提供するレストランをやりたい」と考え、妻の理解を得て自宅をリフォーム。住宅街の一角で魚料理専門のレストランを始めた。乗合いの釣り船でヒラメやイサキを釣り上げ、魚の豊富な知識をフル回転させて仕込み、丁寧に調理する。片付けなどではお客さんの助けを借り、一人で店を切り盛りしている。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年1月27日

人生の楽園 動画 2018年1月27日

<放送内容>

【青のまちの憩いカフェ】故郷の長崎県にUターンし、眺めのいい丘の上でカフェを始めた60歳の男性と59歳の妻を紹介。長崎名物の“食べるミルクセーキなどが人気。

<番組概要>

長崎県松浦市で生まれ育ち、名古屋で3人の子供を育てながら電気設備工事の仕事を続けた主人公。毎年家族で帰省するたび、寂しくなっていく故郷を見て、「みんなが集まれる場所を作って町を元気にしたい」と考えた。そして60歳を前に妻とUターン。海を望む丘の上にカフェをオープンした。幼馴染の農園から食材の卵を調達したり、土木関係の仕事をしている同級生に駐車場の整備を頼んだり。故郷ならではの時間を楽しんでいる。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年1月20日

人生の楽園 動画 2018年1月20日

<放送内容>

【冬のみちのく蕎麦の道】舞台は蔵王連峰を望む宮城県村田町。定年退職後、泊まり込みでそば打ちの修業を積み、念願の店を始めた68歳の男性と、夫を支える67歳の妻を紹介。

<番組概要>

そばの食べ歩きが趣味で、いつか自分の店を持ちたいと夢みた主人公。会社を定年退職後にそばの名店の門をたたき、テントに寝泊まりしながら1年間修業。7年前、自宅の納屋を改装して手打ちそば店をオープンした。営業日、主人公は深夜2時から、気持ちを込めて二八のそばを打つ。店の一番人気は天ぷらざる。地元食材をふんだんに使った10種類の天ぷらがつく。一生懸命な夫を妻も応援。お通しの準備や接客などで店を支えている。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年1月13日

人生の楽園 動画 2018年1月13日

<放送内容>

【想いを編みこむ竹細工】50代で竹細工と出会い、会社退職を機に竹細工教室を始めた74歳の男性と、夫の作る竹細工の道具を使ってお茶やお花を楽しむ69歳の妻を紹介。

<番組概要>

福岡県行橋市に生まれ、地元の電機会社に勤めながら二人の子供を育てた主人公。58歳の時、竹細工の展示会を訪ねて興味を抱き、一から指導を受けて腕を磨いた。そして退職を機に自宅の横に工房を建て、竹細工教室を始めた。竹林から真竹を切り出し、煮沸して油を抜いて干し、竹割りをしてヒゴを作り、ヒゴを丁寧に編み込んで様々な模様の竹細工を完成させていく。妻の趣味はお茶とお花。茶筅など、夫が作った道具を愛用している。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 動画 2018年1月13日

人生の楽園 動画 2018年1月13日

<放送内容>

【想いを編みこむ竹細工】50代で竹細工と出会い、会社退職を機に竹細工教室を始めた74歳の男性と、夫の作る竹細工の道具を使ってお茶やお花を楽しむ69歳の妻を紹介。

<番組概要>

福岡県行橋市に生まれ、地元の電機会社に勤めながら二人の子供を育てた主人公。58歳の時、竹細工の展示会を訪ねて興味を抱き、一から指導を受けて腕を磨いた。そして退職を機に自宅の横に工房を建て、竹細工教室を始めた。竹林から真竹を切り出し、煮沸して油を抜いて干し、竹割りをしてヒゴを作り、ヒゴを丁寧に編み込んで様々な模様の竹細工を完成させていく。妻の趣味はお茶とお花。茶筅など、夫が作った道具を愛用している。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

人生の楽園 冬の拡大スペシャル 動画 2018年1月6日

人生の楽園 冬の拡大スペシャル 動画 2018年1月6日

<放送内容>

野菜料理のカフェを始めた50代夫婦と、農家の体験宿を始めた70代夫婦。冬の京都を舞台に2組の夫婦を紹介する1時間拡大スペシャル。

<番組概要>

【彩り野菜の農家カフェ】京都府亀岡市の兼業農家として田畑を引き継いだ主人公。55歳で早期退職し、夫婦で古民家カフェを始めた。地元の新鮮食材を使った野菜料理だけのランチが、ヘルシーで美味しいと大評判。【農家の暮らしを学ぶ宿】京都府綾部市の山里で、地域を盛り上げたいと、農家の暮らしが体験できる民宿を始めた夫婦を紹介。京野菜の収穫や薪割りなど、様々な田舎体験が楽しめる。薪をくべて竃で炊くご飯も大人気。

<出演者>

西田敏行、菊池桃子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】