ロンリのちから 動画 2017年10月06日

ロンリのちから 動画 2017年10月06日

<番組概要>

有意義な議論をするために最も大切なのは「異なる意見を尊重する」こと。相手の主張の理由を理解しようとすることにより初めて、建設的な議論をし、成長することができる。

<放送内容>

これまで論理的にものを考え、人に伝えるための「ロンリのちから」を学んできた。根拠を示さず主張するだけの「水かけ論」、高圧的な態度で意見を通そうとする「ニセモノの説得力」、論点が違う「ずれた反論」など、まやかしの議論にだまされてはいけない。しかし最も大切なのは「異なる意見を尊重する」こと。相手がある主張をする理由を理解しようとすることにより、初めて建設的な議論ができ、自分も成長することができるのだ。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年09月29日

ロンリのちから 動画 2017年09月29日

<番組概要>

やるべきことをやっていない人が、人に非難されると「君だってあれをやっていない」と反論することがあるが、それは「ずれた反論」だ。論点が合わなければ議論にならない。

<放送内容>

やるべきことをやっていない人が、そのことを非難されると、「君だってあれをやっていないじゃないか」と反論することがある。しかしそれは非難された人がやるべきことをやっていない理由にはならない。論点がちがう「ずれた反論」である。世の中にこういう反論をする人はたくさんいるし、そのことに自分で気がついていない場合も多い。論理的で創造的な議論をするためには、「ずれた反論」を排し、論点を合わせる必要がある。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年09月22日

ロンリのちから 動画 2017年09月22日

<番組概要>

有意義な議論をするために最も大切なのは「異なる意見を尊重する」こと。相手の主張の理由を理解しようとすることにより初めて、建設的な議論をし、成長することができる。

<放送内容>

これまで論理的にものを考え、人に伝えるための「ロンリのちから」を学んできた。根拠を示さず主張するだけの「水かけ論」、高圧的な態度で意見を通そうとする「ニセモノの説得力」、論点が違う「ずれた反論」など、まやかしの議論にだまされてはいけない。しかし最も大切なのは「異なる意見を尊重する」こと。相手がある主張をする理由を理解しようとすることにより、初めて建設的な議論ができ、自分も成長することができるのだ。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年09月15日

ロンリのちから 動画 2017年09月15日

<番組概要>

やるべきことをやっていない人が、人に非難されると「君だってあれをやっていない」と反論することがあるが、それは「ずれた反論」だ。論点が合わなければ議論にならない。

<放送内容>

やるべきことをやっていない人が、そのことを非難されると、「君だってあれをやっていないじゃないか」と反論することがある。しかしそれは非難された人がやるべきことをやっていない理由にはならない。論点がちがう「ずれた反論」である。世の中にこういう反論をする人はたくさんいるし、そのことに自分で気がついていない場合も多い。論理的で創造的な議論をするためには、「ずれた反論」を排し、論点を合わせる必要がある。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年09月08日

ロンリのちから 動画 2017年09月08日

<番組概要>

「みんながそうしているから、あなたもそうしなければいけない」という「横ならび論法」。しかし「みんながそうしている」理由が「あなた」にも当てはまるか判断が必要だ。

<放送内容>

世の中で「みんながそうしているから、あなたもそうしなければいけない」という言い方が使われることがある。これが「横ならび論法」だ。しかし、「みんながそうしている」理由が「あなた」にも当てはまるのか判断しなくては結論は出せない。「今までこうだったから、これからもこうでなくてはいけない」という「今まで論法」も同様だ。「今まで」が正しかったのか判断する必要がある。まやかしの論法にだまされない知恵を学ぶ。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年09月01日

ロンリのちから 動画 2017年09月01日

<番組概要>

議論が前に進まない時、冷静に考えてみると、話し合っている問題の中に複数の問題が含まれていることがある。それを分けて整理し、順番に検討していくことが大切だ。

<放送内容>

議論が行き詰って前に進まない時、冷静に考えてみると、一つの問題を話し合っているつもりでも、その中に複数の問題が含まれていることがある。それをきちんと区別せずに一度に話し合っても、なかなかうまくいかない。問題を分けて整理することが大切だ。整理した問題をひとつひとつ順番に検討し、答えを出していくことが問題解決への早道だ。

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年06月30日

ロンリのちから 動画 2017年06月30日

<番組概要>

論理的思考力を養う番組です。毎回、簡単な例文を題材に、論理的に考えるとはどういうことかを学んでいきます。今回は間違った「だから」に反論することを学びます。

<放送内容>

二つの正しい事象があっても、それを「だから」で接続すると間違った記述になることがある。たとえば「君は背が高い」と「君は歌がうまい」が二つとも正しくても、「君は背が高い。だから歌がうまい」が正しいとは限らない。今回は間違った「だから」に注意することと、それにどのように反論すればいいかを学ぶ。【出演】緒川たまき ほか

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年06月23日

ロンリのちから 動画 2017年06月23日

<番組概要>

論理的思考力を養う番組です。毎回、簡単な例文を題材に、論理的に考えるとはどういうことかを学んでいきます。今回は推測の確かさについて学びます。

<放送内容>

わたしたちは身の回りの事象から、あらわになっていない原因や背景を推測する。推測は絶対に確実ということはなく、はずれることがある。思考を深めていくには、より強い証拠を求めて、推測がはずれる可能性を小さくしていかなければならない。それも、ロンリのちからだ。【出演】緒川たまき ほか

<出演者>

緒川たまき、水石亜飛夢、阿久圭介、高橋春織、田中美海

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年05月26日

ロンリのちから 動画 2017年05月26日

<番組概要>

論理的思考力を養う番組です。毎回、簡単な例文を題材に、論理的に考えるとはどういうことかを学んでいきます。今回は「否定」について学びます。

<放送内容>

「アリスとテレスのふたりは、星に帰る」の否定は「アリスとテレスのふたりは、星に帰らない」。果たしてこれは正しいだろうか。一見簡単そうに見える「否定」だが、実は意外な落とし穴が潜んでいる。論理的思考の基礎となる「否定」について学ぶ。【出演】緒川たまき、大場はるか、山崎紘菜、植田慎一郎、仁村紗和

<出演者>

緒川たまき、山崎紘菜、大場はるか、植田慎一郎、仁村紗和

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

ロンリのちから 動画 2017年05月19日

ロンリのちから 動画 2017年05月19日

<番組概要>

論理的思考力を養う番組です。毎回、簡単な例文を題材に、論理的に考えるとはどういうことかを学んでいきます。今回は「仮説形成」について学びます。

<放送内容>

カギをしめていたはずの部室に置いてあった台本に何者かが書き込みをしていった。憤る部員たち。先生は、考えられる「仮説」をたててそれを一つ一つ検証していくことを促す。今回は、ある事実を説明するために、それを最もよく説明する原因を考えていく「仮説形成」について学ぶ。【出演】緒川たまき、大場はるか、山崎紘菜、植田慎一郎、仁村紗和

<出演者>

緒川たまき、山崎紘菜、大場はるか、植田慎一郎、仁村紗和

<動画>
【MioMio】
【Pandora】