レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月27日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月27日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人のレイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。イタリア・アマルフィが舞台。

<放送内容>

イタリア南部の風光明美なアマルフィ海岸を訪れたレイチェル。山の斜面に家庭菜園が作られ、野菜や果物が鈴なりに。それを見たレイチェルはイタリア伝統のサラダ「パンツァネッラ」に挑戦。イタリア国旗を模した美しいサラダが出来上がる。続いてアマルフィ海岸の評判のレストランで見た、野菜を見事に使いこなした料理をヒントにズッキーニのリングイネを作る。デザートはベズビオ火山をイメージした迫力満点のレモンケーキ。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月24日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月24日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーがヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。トルコ・プリンセス諸島を訪れる。

<放送内容>

レイチェルいわく「忘れられた楽園」の島の料理から3品。メゼと言う小皿スタイルの朝食からヒントを得て作る「マテ貝のメゼ」は貝殻を器にした美しい前菜。女性シェフの料理からは「カボチャのフィロペストリー」を思いつく。カタツムリの形に仕上げたパイに、トルコ料理でよく使うヨーグルトソースとカリカリに炒めたラム肉をトッピング。「ピスタチオとヨーグルトとザクロのケーキ」で旅の思い出を再現したディナーをしめる。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月05日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年02月05日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーがヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。10回目はトルコ・プリンセス諸島。

<放送内容>

レイチェルいわく「忘れられた楽園」の島の料理から3品。メゼと言う小皿スタイルの朝食からヒントを得て作る「マテ貝のメゼ」は貝殻を器にした美しい前菜。女性シェフの料理からは「カボチャのフィロペストリー」を思いつく。カタツムリの形に仕上げたパイに、トルコ料理でよく使うヨーグルトソースとカリカリに炒めたラム肉をトッピング。「ピスタチオとヨーグルトとザクロのケーキ」で旅の思い出を再現したディナーをしめる。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月29日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月29日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。9回目はフランス・プロバンス。

<放送内容>

ハーブを食べるヤギから作るチーズや、オリーブ農家のおうちごはんに刺激を受け、3品を作る。ヤギのチーズは、ハーブと一緒にパイ生地でシガーロール風に巻いて前菜に。オリーブは、塩漬けレモンやニンニクなどと合わせ、ローストチキンの詰め物として使う。これはご当地のオリーブペースト「タプナード」から思いついた。デザートはイギリス伝統のブレッド&バタープディングをアレンジしたブリオッシュ&バタープディング。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月28日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月28日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。8回目はスペイン・コスタブラバ。

<放送内容>

カタルーニャ州にある地中海に面した美しいリゾート地を訪れたレイチェル。今回のメイン料理は、米でなくパスタを使う地方独特のパエリアからヒントを得た海鮮料理。ゆでた米麺を鳥の巣の形に焼き上げ、野菜や魚介類を煮込んだ濃厚なスープを注ぐ。そのほか、アーモンドを使う地方伝統のソースをアレンジし、松の実で作る「ポロねぎの紙包みロメスコソース添え」や、伝統菓子のクレマカタラーナを桃と組み合わせたデザート。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月22日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月22日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。8回目はスペイン・コスタブラバ。

<放送内容>

カタルーニャ州にある地中海に面した美しいリゾート地を訪れたレイチェル。今回のメイン料理は、米でなくパスタを使う地方独特のパエリアからヒントを得た海鮮料理。ゆでた米麺を鳥の巣の形に焼き上げ、野菜や魚介類を煮込んだ濃厚なスープを注ぐ。そのほか、アーモンドを使う地方伝統のソースをアレンジし、松の実で作る「ポロねぎの紙包みロメスコソース添え」や、伝統菓子のクレマカタラーナを桃と組み合わせたデザート。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月21日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月21日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介しながらレイチェル流料理を披露する。7回目はスウェーデン・ストックホルム。

<放送内容>

今回はスタイリッシュな北欧料理。街のカフェでは、スウェーデンの生活習慣であるコーヒーブレーク「フィーカ」を楽しむ。定番の甘いシナモンロールを食べたレイチェルは、クリームチーズや魚卵を使った甘くないロールパンを思いつく。メインの鹿肉ステーキは、地元シェフの料理にヒントを得て、ブラックベリーとニンジンの甘酸っぱいマリネを付け合せた。デザートには地酒やコケモモのジャムを使い、スウェーデン風タルトを作る。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月15日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月15日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介しながらレイチェル流料理を披露する。7回目はスウェーデン・ストックホルム。

<放送内容>

今回はスタイリッシュな北欧料理。街のカフェでは、スウェーデンの生活習慣であるコーヒーブレーク「フィーカ」を楽しむ。定番の甘いシナモンロールを食べたレイチェルは、クリームチーズや魚卵を使った甘くないロールパンを思いつく。メインの鹿肉ステーキは、地元シェフの料理にヒントを得て、ブラックベリーとニンジンの甘酸っぱいマリネを付け合せた。デザートには地酒やコケモモのジャムを使い、スウェーデン風タルトを作る。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月14日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月14日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。6回目はイタリア・ナポリ。

<放送内容>

食への情熱があふれるナポリが大好なレイチェル。ご当地スイーツ「スフォリアテッラ」に舌鼓を打ったり、ピザ職人からピザ作りの手ほどきを受けたりと旅を満喫。今回作るのは、スフォリアテッラをアレンジしたサクサク食感の前菜や、ピザとパスタを同時に楽しめる「パスタピザ」など彼女ならではのアイデア料理。デザートは、ポリ袋に材料を入れ氷で冷やしながら10分間ひたすらシャカシャカ振って作る、楽しいアイスクリーム。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月08日

レイチェルのおいしい旅レシピ 動画 2018年01月08日

<番組概要>

イギリス出身のフードライター兼料理人レイチェル・クーが、ヨーロッパ各地の食文化を紹介、それをヒントにレイチェル流料理を披露する。6回目はイタリア・ナポリ。

<放送内容>

食への情熱が溢れるナポリが大好なレイチェル。ご当地スイーツ「スフォリアテッラ」に舌鼓を打ったり、ピザ職人からピザ作りの手ほどきを受けたりと旅を満喫。今回作るのは、スフォリアテッラをアレンジしたサクサク食感の前菜や、ピザとパスタを同時に楽しめる「パスタピザ」など彼女ならではのアイデア料理。デザートは、ポリ袋に材料を入れ氷で冷やしながら10分間ひたすらシャカシャカ振って作る、楽しいアイスクリーム。

<出演者>

甲斐田裕子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】