やまと尼寺 精進日記 動画 2018年02月28日

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年02月28日

<番組概要>

凍える寒さの尼寺で、定番は奈良名物そうめんでつくる温かい“にゅうめん”。秋に作り置いた干し柿も、天ぷらにお菓子にと七変化。「あるもの」を工夫した美味の数々。

<放送内容>

2月のお寺は凍える寒さ。お寺の定番は、温かい“にゅうめん”。奈良名物のそうめんに、氷の下に芽吹いたばかりのセリやクレソンを添えて。新鮮な食材が少ない冬だから、保存食が大活躍。秋に大量に作っておいた干し柿を天ぷらにしたり、“干し柿のお菓子”作りにも挑戦。節分前日には、慈瞳さんと一緒に天川村へ。「天河大辨財天社」で、鬼を迎える神事を体験する。立春過ぎて春が近づく尼寺に、いつもの笑い声が響きます。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年02月03日

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年02月03日

<番組概要>

新年を迎える準備で大忙しのお寺を訪問。頂きものの野菜でおせちを作り、秋の初穂でしめ縄を作る。大みそかには、お参りに来る里の人々が持参する大小の鏡餅が本堂にずらり

<放送内容>

奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、愉快な尼さんたち3人が暮らしている。新年を迎える準備で大忙しのお寺を訪問。頂きもののレンコンやクワイでおせちを料理し、秋の初穂でしめ縄を作る。大みそかには、かがり火をたいて里の人々をお出迎え。本堂には古くからの風習にならって供えられる鏡餅がずらり。除夜の鐘とともに明ける尼寺の新年。今年ももちろん“仲むつまじく”。にぎやかな1年が始まります。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年01月31日

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年01月31日

<番組概要>

新年を迎える準備で大忙しのお寺を訪問。頂きものの野菜でおせちを作り、秋の初穂でしめ縄を作る。大みそかには、お参りに来る里の人々が持参する大小の鏡餅が本堂にずらり

<放送内容>

奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、愉快な尼さんたち3人が暮らしている。新年を迎える準備で大忙しのお寺を訪問。頂きもののレンコンやクワイでおせちを料理し、秋の初穂でしめ縄を作る。大みそかには、かがり火をたいて里の人々をお出迎え。本堂には古くからの風習にならって供えられる鏡餅がずらり。除夜の鐘とともに明ける尼寺の新年。今年ももちろん“仲むつまじく”。にぎやかな1年が始まります。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年01月02日

やまと尼寺 精進日記 動画 2018年01月02日

<番組概要>

山がしぐれるころ、冬支度が始まる。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。寒い夜には、まきストーブに火を入れ、ゆずジャムを煮込む。

<放送内容>

秋のおわり。音羽山観音寺はいつになくにぎわう。大いちょうがみごとに散り敷く中、里の人々が集う手作りの祭りだ。祭りが終わると、冬支度。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。ささを手に本堂の大掃除もこの時期の仕事だ。そんなある日、副住職・慈瞳さんの母が、特産のこんにゃく芋を手に群馬から来訪。こんにゃくを手作りし、あたたかい鍋仕立ての精進おでんに舌鼓を打つ。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月30日

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月30日

<番組概要>

山がしぐれるころ、冬支度が始まる。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。寒い夜には、まきストーブに火を入れ、ゆずジャムを煮込む。

<放送内容>

秋のおわり。音羽山観音寺はいつになくにぎわう。大いちょうがみごとに散り敷く中、里の人々が集う手作りの祭りだ。祭りが終わると、冬支度。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。ささを手に本堂の大掃除もこの時期の仕事だ。そんなある日、副住職・慈瞳さんの母が、特産のこんにゃく芋を手に群馬から来訪。こんにゃくを手作りし、あたたかい鍋仕立ての精進おでんに舌鼓を打つ。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月27日

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月27日

<番組概要>

山がしぐれるころ、冬支度が始まる。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。寒い夜には、まきストーブに火を入れ、ゆずジャムを煮込む。

<放送内容>

秋のおわり。音羽山観音寺はいつになくにぎわう。大いちょうがみごとに散り敷く中、里の人々が集う手作りの祭りだ。祭りが終わると、冬支度。ゆずの実を摘み、ゆずみそ、ゆずこしょうなど一年分の調味料を仕込む3人。ささを手に本堂の大掃除もこの時期の仕事だ。そんなある日、副住職・慈瞳さんの母が、特産のこんにゃく芋を手に群馬から来訪。こんにゃくを手作りし、あたたかい鍋仕立ての精進おでんに舌鼓を打つ。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月02日

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年12月02日

<番組概要>

食欲の秋。奈良・音羽山観音寺では、きのこの収穫、干し柿作りに里芋掘り…と旬の味覚が盛りだくさん!来年の春の大法要に向けた「散華(さんげ)」作りもにぎやかに。

<放送内容>

11月は食欲の秋!奈良・音羽山観音寺では、春に菌付けしたきのこの収穫が始まる。きのこを甘辛く煮て、紅葉した柿の葉で包んだ“柿の葉ずし”が秋の定番。里からの贈り物は、たくさんの渋柿。ブランデーに漬けて作る“干し柿”もこの時期ならではの楽しみ。食欲がみたされたら、芸術の秋!?みんなでハスの花をかたどった「散華(さんげ)」に絵を描きためるのは、来年春の大法要の準備のため。食欲と芸術の秋を堪能します。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年11月29日

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年11月29日

<番組概要>

食欲の秋。奈良・音羽山観音寺では、きのこの収穫、干し柿作りに里芋掘り…と旬の味覚が盛りだくさん!来年の春の大法要に向けた「散華(さんげ)」作りもにぎやかに。

<放送内容>

11月は食欲の秋!奈良・音羽山観音寺では、春に菌付けしたきのこの収穫が始まる。きのこを甘辛く煮て、紅葉した柿の葉で包んだ“柿の葉ずし”が秋の定番。里からの贈り物は、たくさんの渋柿。ブランデーに漬けて作る“干し柿”もこの時期ならではの楽しみ。食欲がみたされたら、芸術の秋!?みんなでハスの花をかたどった「散華(さんげ)」に絵を描きためるのは、来年春の大法要の準備のため。食欲と芸術の秋を堪能します。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年11月04日

やまと尼寺 精進日記 動画 2017年11月04日

<番組概要>

収穫の秋、お寺は大忙し。寺の顔ともいえるイチョウが育むぎんなん、“初穂”として里から届けられる新米、季節のくりなどで、秋の膳をつくる。ひろうす、いがぐり揚げ、…

<放送内容>

10月。収穫の秋とあってお寺は大忙し。寺の顔ともいえる樹齢六〇〇年のイチョウが育むぎんなんの実を拾い、“初穂”のお願いに里の家々を回る。“初穂”とは、その年最初に獲れた作物を神仏に供え感謝する古くからの慣習。寺では毎年、里の人たちに農作物をいただくよう、お札を持ってお願いに行く。そうして集まったくりや新米、そしてぎんなんでつくる、ひろうす、いがぐり揚げなど秋の膳。里の人々に感謝する、実りの秋だ。

<出演者>

後藤密榮、佐々木慈瞳、柄本佑

<動画>
【MioMio】
【Pandora】