にっぽん紀行 動画 2018年01月08日

にっぽん紀行 動画 2018年01月08日

<番組概要>

埼玉県川口市。消えゆく銭湯、その再建が2人の若者に託された。地域の人たちの応援を受け、復活したかに見えたが…。この冬、困難に立ち向かう若者の姿を見つめる。

<放送内容>

東京のベッドタウン、埼玉県川口市。地区に1軒だけ残る銭湯が今回の舞台。町から銭湯が消えていく中、その再建が2人の若者に託された。奮闘する2人を見て、地域の人たちも掃除を手伝ったり、差し入れをしたりして、挑戦を支える。再び活気が戻ったかにみえたがこの冬、存続を揺るがす事態が!日々、銭湯の地道な仕事に向き合いながらも大きな夢に近づこうと懸命に生きる、若き2人の番頭の姿を伝える。語り・上野樹里

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2018年01月03日

にっぽん紀行 動画 2018年01月03日

<番組概要>

世界自然遺産・知床。ヒグマが密集するこの地で、「番屋」で暮らしながら魚を獲り続けてきた伝説の男がいる。大瀬初三郎さん82歳だ。夏から秋、ヒグマ番屋での漁を追う。

<放送内容>

「こらっ!ここに来るな」目の前に迫るヒグマを叱りつける老漁師がいる。知床で半世紀、サケやマスをとってきた大瀬初三郎さんだ。漁の拠点「番屋」の周辺は、数十頭のヒグマが住む世界有数の密集地帯。最初は恐ろしく撃ち殺すこともあったが、今では、人とヒグマが共存する世界でも例のない聖域となった。だが今、時代の波にのまれ、番屋暮らしが難しくなってきている。伝統の番屋での漁はどうなるのか?案内人・加藤登紀子さん

<出演者>

加藤登紀子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2018年01月02日

にっぽん紀行 動画 2018年01月02日

<番組概要>

2020年に向け再開発が相次ぐ東京。現代の“金の卵”たちが、未来を切り開こうと奮闘している。高層ビルの建設現場を舞台にした若者の成長物語。【案内人】堤真一

<放送内容>

2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、都内では再開発が相次ぐ。“新たな東京”を作る担い手の中心は、全国から集まった若者たち。ベテランに厳しく指導されながら奮闘する姿は、半世紀前の“金の卵”たちと重なる。景気低迷や貧困など“先の見えない不安感”が漂う現代で“新たな金の卵たち”はどのように未来を切り開こうとしているのか。高層ビルの建設現場を舞台に若者たちの成長を見つめる。【案内人】堤真一

<出演者>

堤真一

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年11月03日

にっぽん紀行 動画 2017年11月03日

<番組概要>

山伏修行の発祥の地とされる世界遺産「大峯奥駈道」。100キロに及ぶ山道を歩き通す厳しい修行に同行し、人生の困難に向き合い、自らを変えようとする人々の姿を追った。

<放送内容>

舞台は、和歌山と奈良の山々を縦断する世界遺産・大峯奥駈道(おおみね・おくがけみち)。100キロに及ぶ険しい山道は、山伏修行発祥の地とされる。千年を超える歴史をもつ山伏修行だが、現在は一般の人たちにも解放され、自分の弱さに向き合う若い女性や、家庭を失った中年男性など全国から参加者が集まる。この夏、人生の困難に向き合う山伏たちに同行。体力の限界を超えるなかで、自らを変えようと修行に挑む姿に密着した。

<出演者>

奥貫薫

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年10月09日

にっぽん紀行 動画 2017年10月09日

<番組概要>

山伏修行の発祥の地とされる世界遺産「大峯奥駈道」。100キロに及ぶ山道を歩き通す厳しい修行に同行し、人生の困難に向き合い、自らを変えようとする人々の姿を追った。

<放送内容>

舞台は、和歌山と奈良の山々を縦断する世界遺産・大峯奥駈道(おおみね・おくがけみち)。100キロに及ぶ険しい山道は、山伏修行発祥の地とされる。千年を超える歴史をもつ山伏修行だが、現在は一般の人たちにも解放され、自分の弱さに向き合う若い女性や、家庭を失った中年男性など全国から参加者が集まる。この夏、人生の困難に向き合う山伏たちに同行。体力の限界を超えるなかで、自らを変えようと修行に挑む姿に密着した。

<出演者>

奥貫薫

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年08月14日

にっぽん紀行 動画 2017年08月14日

<番組概要>

熊本県でケーキの自転車販売を行う新本高志さん62歳。ことし夏、地震で大きな被害を受けたなじみ客の元にケーキを配達した。ケーキ職人と被災者との交流のドラマを追う。

<放送内容>

荷台にパウンドケーキの山を積んだ赤い自転車が熊本の町を走る。新本高志さん62歳、30年前から自転車を走らせ、阿蘇の山や天草の島々までケーキを売り歩いてきた。去年、熊本を襲った大地震、なじみの客の多くが被災、消息が途絶えた人もいる。「今こそ元気を届けて、自分を育ててくれた人々に恩返しをしたい」。汗びっしょりでペダルを踏む夏。ケーキ職人とお客さんとの触れ合いのドラマを追う。案内人:泉谷しげる

<出演者>

泉谷しげる

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年08月13日

にっぽん紀行 動画 2017年08月13日

<番組概要>

東京・荒川区にあるレトロな遊園地「あらかわ遊園」。人情味あふれる接客スタッフ、親から子へ世代を重ねて通う人たちなど、人気の秘密は“絆”だ。案内人:芦田愛菜さん

<放送内容>

東京・荒川区にある「あらかわ遊園」。ここにあるのは日本一遅いジェットコースターや30年近く稼働するミニ観覧車、にもかかわらず平成のギャルママや子供たちに大人気だ。遊園地を陰で支えるのが、ここで遊び、育った地元の人たちだ。下町人情あふれる接客スタッフ、親から子へ世代を重ねて通うお客さんたち。大都会の一角、レトロ遊園地に集う人々の小さな物語をつむぎ、家族の幸せのあり方を見つめる。案内人・芦田愛菜さん

<出演者>

芦田愛菜

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年08月11日

にっぽん紀行 動画 2017年08月11日

<番組概要>

長崎県・五島列島の最果て男女群島で漁を続ける家族船に密着。国境の海で、高級魚クエや巨大カジキマグロと格闘するベテラン漁師と息子の命がけの漁を圧倒的な映像で描く。

<放送内容>

九州の西に広がる長崎県・五島列島。その最果て国境に位置する「男女群島」は、黒潮の真っただ中にある日本屈指の好漁場だ。だが複雑な潮の流れや無数の暗礁が立ちはだかり、今、ここで日常的に漁を行うのは、とある漁師一家だけとなった。危険と隣り合わせの豊穣の海で高級魚クエや巨大カジキマグロと格闘するベテラン漁師と息子。カメラは“絶海”に生きる家族船に密着、壮絶な漁のドラマを圧倒的な映像で描く。案内人よゐこ濱口

<出演者>

濱口優

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年05月07日

にっぽん紀行 動画 2017年05月07日

<番組概要>

2020年に向け再開発が相次ぐ東京。現代の“金の卵”たちが、未来を切り開こうと奮闘している。高層ビルの建設現場を舞台にした若者の成長物語。【案内人】堤真一

<放送内容>

2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、都内では再開発が相次ぐ。“新たな東京”を作る担い手の中心は、全国から集まった若者たち。ベテランに厳しく指導されながら奮闘する姿は、半世紀前の“金の卵”たちと重なる。景気低迷や貧困など“先の見えない不安感”が漂う現代で“新たな金の卵たち”はどのように未来を切り開こうとしているのか。高層ビルの建設現場を舞台に若者たちの成長を見つめる。【案内人】堤真一

<出演者>

堤真一

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

にっぽん紀行 動画 2017年05月04日

にっぽん紀行 動画 2017年05月04日

<番組概要>

広島県にある“世界に一つ”の「紙飛行機タワー」。週末には家族連れなどでにぎわう。逆風や追い風、上昇気流…人生を重ね、空へと放つ人々。紙飛行機をめぐる心温まる物語

<放送内容>

広島県神石高原町にある“世界に一つ”という「紙飛行機タワー」。週末には大勢の家族連れやカップルが訪れ、思い思いの形に折って26mの塔から飛ばす。紙飛行機を飛ばすカギは「風」。逆風や追い風、上昇気流…。自らの人生を重ね合わるようにして、手作りの紙飛行機を空へと放つ。都会や室内では味わえない体験に魅了される人々。その姿をそっと見守る地元の人たち。紙飛行機をめぐる心温まる物語。【案内人】つるの剛士

<出演者>

つるの剛士

<動画>
【MioMio】
【Pandora】