さわやか自然百景 動画 2018年03月10日

さわやか自然百景 動画 2018年03月10日

<番組概要>

世界自然遺産、知床。厳冬期、ロシアから流氷が押し寄せると、海鳥たちは氷に取り囲まれる。その時を見計らい、海鳥に襲いかかる巨大なワシたち。知られざるドラマに迫る。

<放送内容>

北海道の東北端、オホーツク海に突き出す世界自然遺産の知床。厳冬期、ロシアから流氷が押し寄せると、この時期にしか見られない大自然のドラマが繰り広げられる。海で魚やカニをとって暮らす海鳥たちが、巨大な氷に取り囲まれる。すると、翼を広げると2mを超す巨大なオジロワシやオオワシが低空飛行で海鳥に近付き、氷の死角から襲いかかるのだ。更に仕留めた海鳥を空中戦で奪い合うワシたち。知られざる命の営みを見つめる。

<出演者>

糸井羊司

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年03月04日

さわやか自然百景 動画 2018年03月04日

<番組概要>

世界自然遺産、知床。厳冬期、ロシアから流氷が押し寄せると、海鳥たちは氷に取り囲まれる。その時を見計らい、海鳥に襲いかかる巨大なワシたち。知られざるドラマに迫る。

<放送内容>

北海道の東北端、オホーツク海に突き出す世界自然遺産の知床。厳冬期、ロシアから流氷が押し寄せると、この時期にしか見られない大自然のドラマが繰り広げられる。海で魚やカニをとって暮らす海鳥たちが、巨大な氷に取り囲まれる。すると、翼を広げると2mを超す巨大なオジロワシやオオワシが低空飛行で海鳥に近付き、氷の死角から襲いかかるのだ。更に仕留めた海鳥を空中戦で奪い合うワシたち。知られざる命の営みを見つめる。

<出演者>

糸井羊司

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年03月03日

さわやか自然百景 動画 2018年03月03日

<番組概要>

静岡県浜松市の佐鳴湖。周囲5.5キロあまりの湖は年間およそ130種もの鳥たちが見られる野鳥の楽園。北国から飛来して越冬する鳥も加わる冬の湖で命の営みを見つめる。

<放送内容>

静岡県浜松市、市街地のすぐ近くの佐鳴湖。周囲は5.5キロあまりで、浜名湖と川でつながる。湖は年間およそ130種もの鳥たちが確認される野鳥の楽園。冬、サギやカワウなど1年を通じて見られる鳥に加えて、マガモやカンムリカイツブリなどが北国から飛来して越冬する。鳥たちは湖でフナやボラなどの魚をとったり、岸辺のヨシ原や雑木林で植物の種や木の実を集めたりして過ごす。鳥たちでにぎわう冬の湖で命の営みを見つめる。

<出演者>

池田伸子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年02月25日

さわやか自然百景 動画 2018年02月25日

<番組概要>

静岡県浜松市の佐鳴湖。周囲5.5キロあまりの湖は年間およそ130種もの鳥たちが見られる野鳥の楽園。北国から飛来して越冬する鳥も加わる冬の湖で命の営みを見つめる。

<放送内容>

静岡県浜松市、市街地のすぐ近くの佐鳴湖。周囲は5.5キロあまりで、浜名湖と川でつながる。湖は年間およそ130種もの鳥たちが確認される野鳥の楽園。冬、サギやカワウなど1年を通じて見られる鳥に加えて、マガモやカンムリカイツブリなどが北国から飛来して越冬する。鳥たちは湖でフナやボラなどの魚をとったり、岸辺のヨシ原や雑木林で植物の種や木の実を集めたりして過ごす。鳥たちでにぎわう冬の湖で命の営みを見つめる。

<出演者>

池田伸子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年02月24日

さわやか自然百景 動画 2018年02月24日

<番組概要>

青森県奥入瀬川の上流部、十和田湖から約14kmが奥入瀬渓流だ。沢沿いにいくつもの滝が点在。周辺には四季折々さまざまな生きものが集まる。千変万化する渓流を見つめる

<放送内容>

青森県奥入瀬川の上流部、十和田湖から焼山までの約14kmが奥入瀬渓流だ。沢沿いにはいくつもの滝が点在する。滝の周辺には四季折々、様々な生きものが集まる。春、川沿いを飛ぶのはカワガラス。安全な滝の裏に巣をつくり、ヒナを育てる。初夏、渓流へ赤い火の玉のようにダイビングして魚を捕まえる鳥はアカショウビン。秋、奥入瀬渓流は極彩色に彩られ、やがて雪がすべてを覆い尽くす。季節ごとに千変万化する渓流を見つめる。

<出演者>

中村慶子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年02月17日

さわやか自然百景 動画 2018年02月17日

<番組概要>

新潟県南西部、なだらかな山すそに森が広がる妙高高原。日本有数の豪雪地帯だが、冬の間もさまざまな生きものの姿が見られる。厳しい季節、雪とともに生きる命を見つめる。

<放送内容>

新潟県の南西部、「越後富士」とも呼ばれる妙高山の山すそに広がる妙高高原。標高1000メートル前後のなだらかな高原は、その多くが針葉樹と広葉樹の入り混じった森に覆われている。日本有数の豪雪地帯だが、冬の間もさまざまな生きものの姿が見られる。吹雪の中で食べ物を探し回るニホンザル。真っ白な姿で雪に溶け込むようにして身を守るノウサギ…。厳しい季節、雪とともに懸命に生きる命を見つめる。

<出演者>

池田伸子

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年02月10日

さわやか自然百景 動画 2018年02月10日

<番組概要>

冬、北海道東部の厚岸湖には20種以上のカモや1000羽近くのオオハクチョウが渡ってくる。食べものをとり合い、寒さに命を落とす鳥たち。懸命に冬を越す姿を見つめる。

<放送内容>

北海道東部、太平洋に面した厚岸湖。海から海水が流れ込み、淡水と混ざり合った汽水湖だ。冬の厚岸湖は鳥の宝庫。20種類以上のカモが集まり、カモメと食べものの争奪戦を行う。1000羽近くのオオハクチョウも越冬のために渡ってくる。湖の底に生えるアマモを食べて必死に命をつなぐが、厳しい寒さに命を落とすものも少なくない。そこに群がるのは日本で見られる猛きんで最大のオオワシ。厳冬の厚岸湖で命のドラマを見つめる。

<出演者>

鈴木貴彦

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年02月03日

さわやか自然百景 動画 2018年02月03日

<番組概要>

東京都心から50キロほど、市街地のすぐ近くに自然豊かな渓谷がある。埼玉県の名栗渓谷である。さまざまな生き物が躍動する美しい渓谷で、秋から冬、命の営みを見つめる。

<放送内容>

東京都心から50キロほど、市街地のすぐ近くに自然豊かな渓谷がある。埼玉県飯能市の名栗渓谷である。秩父山地を源とする入間川の流れが作り出した渓谷で、清らかな流れと周囲に広がる森ではたくさんの生き物の姿が見られる。川岸から魚を狙うカワセミ、小さな滝つぼを泳ぐヤマメ、川沿いの森で木の実を集めるニホンリス、夜の森を活発に動き回るタヌキ…。人々の暮らしからほど近い渓谷で、秋から冬、命の営みを見つめる。

<出演者>

近江友里恵

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年01月28日

さわやか自然百景 動画 2018年01月28日

<番組概要>

東京都心から50キロほど、市街地のすぐ近くに自然豊かな渓谷がある。埼玉県の名栗渓谷である。さまざまな生き物が躍動する美しい渓谷で、秋から冬、命の営みを見つめる。

<放送内容>

東京都心から50キロほど、市街地のすぐ近くに自然豊かな渓谷がある。埼玉県飯能市の名栗渓谷である。秩父山地を源とする入間川の流れが作り出した渓谷で、清らかな流れと周囲に広がる森ではたくさんの生き物の姿が見られる。川岸から魚を狙うカワセミ、小さな滝つぼを泳ぐヤマメ、川沿いの森で木の実を集めるニホンリス、夜の森を活発に動き回るタヌキ…。人々の暮らしからほど近い渓谷で、秋から冬、命の営みを見つめる。

<出演者>

近江友里恵

<動画>
【MioMio】
【Pandora】

さわやか自然百景 動画 2018年01月21日

さわやか自然百景 動画 2018年01月21日

<番組概要>

北海道南西部のウヨロ川。厳冬期の1月中旬までサケの産卵が続く不思議な川だ。なぜウヨロ川では雪が降りしきる中でも産卵するのか?独特の環境が支えるサケの営みを追う。

<放送内容>

北海道南西部、白老町を流れるウヨロ川には、サケが1月中旬になっても遡る。普通、11月下旬に終わる産卵がなぜかここでは厳冬期まで続くのだ。サケのメスたちは中流部の数十メートルに集中し産卵場所を取り合う。そこには川底から湧き水が湧き、厳冬期でも温かい水があるからだ。なぜサケたちはウヨロ川で遅い産卵をするようになったのか?そしてこの遅い産卵はウヨロ川に何をもたらすのか?不思議な厳冬期の産卵を解き明かす。

<出演者>

高橋美鈴

<動画>
【MioMio】
【Pandora】